猫と暮らすと幸せになれる?猫を飼ってみて感じた 3つの効果

保護猫

f:id:hamatimaruisaki:20180803020308j:image

こにゃにちは!今日は私が実際に猫ちゃんを飼って感じた3つのメリットを紹介します。

猫には人間にとって癒し効果があります。実際、保護猫達を飼ったら幸せになりました。

猫には癒し効果があり、ストレス解消とリラックス効果がある

私は仕事等のストレスが引き金でうつ病になりました。

 しかし猫と暮らし始めて僅か1年で症状が落ち着きました

猫がもたらす癒し効果は大きく3つ

  • 身体的効果
  • 精神的効果
  • アニマルセラピー

詳しくみていきましょう。

猫のゴロゴロ音でストレス解消!免疫力アップの効果あり

猫のゴロゴロ音は、人にもたらす身体への癒し効果は、こんなものがあります。

  • 病気のリスクが減少する
  • 猫の癒し効果で血圧やコレステロール値が下がる
  • 猫の癒し効果で快眠に

猫が喉を鳴らす時のゴロゴロ音、実はこの音には癒し効果があります。

猫が発するゴロゴロ音の周波数は25~140Hz。この周波数は、免疫力を上げる作用があることが学説的にも証明されています。

また、 猫と触れ合うことでストレス解消になり、心臓発作、脳梗塞や循環器系の疾患のリスクを減らすことができます。

心臓発作に関しては、猫と暮らしていない人より、猫と暮らしている人の方が40%ほど起きる確率が低いといいます!

 猫を撫でることによって得られるリラックス効果

猫を撫でることによって、人の体内にオキトシンが分泌されます。このオキトシンは焦りや不安、イライラを抑え、幸福感を得られる効果があります。

また、一緒に過ごすことによって、朝決まった時間に起き(猫に起こされます笑)夜は早めに寝る、といった規則正しい生活がおくれます。私も乱れまくっていた自律神経も、猫を飼うことによって整いました。

 障害や精神疾患を持つ人達に効果的なアニマルセラピー

  •  アニマルセラピーでうつ病、認知症の助けになる
  • 子供を育てるうえで養育環境の助けになる

猫を飼うことは、子供の精神面での安定や養育環境にとても効果があります。特に、一部の自閉症や発達障害などの子供たちに一定の良い影響があることが実証されています。

また、抑うつ状態で苦しんでいる人には、猫との交流は、心休まるものになります。

ペットを飼うことによる日々のお世話責任感が、症状の改善につながる要因の1つにもなるでしょう。

認知症などにも効果的

認知症になった母と猫のお話「こわれたオフクロと子猫のミイ」に涙腺崩壊「動物の力ってすごい」 – Togetter

是非読んでみてください。

実際お年を召した飼い主が子猫から飼うことはどうなの?って思う方がいらっしゃると思います。

最近は猫とともに老人ホームに入居でき、飼い主様が亡くなった後も、ちゃんと面倒をみてくれる施設もあるみたいですね。

そういった猫にとっても飼い主にとっても安心出来る、いざという時に受け皿になってくれる施設や団体が増えていけたら良いですね。

f:id:hamatimaruisaki:20180801152625j:plain

 最後に

生き物を飼う上では責任が伴います。生き物を飼うことは思っている以上に、世話の手間やお金がかかります十分に準備をして、覚悟を持って家族に迎え入れてください。

猫ランキング参加しています!

↓ 良かったらクリックお願いしまする!!


にほんブログ村

コメント

  1. maac-st-j02 より:

    うちにも猫がいましたが、父が「血圧が下がるんだ」と言ってよく猫の身体をなでなでしていました(笑)

タイトルとURLをコピーしました